インストラクター実践セミナー

インストラクター実践セミナーとは…

インストラクター資格取得後は、実際に自宅を教室としてAEAJ認定「アドバイザー教室」を開校することができます。また、近くの公民館や文化センターで「アロマセラピー講座」を開いてもらうために働きかけることもできます。
精油会社やアロマグッズのお店で精油や関連商品の紹介をしながらミニセミナーをしているのも良く見る光景です。
それらはアロマテラピーインストラクターの資格を活かせる場です。
今のお仕事をしながら「週末だけの教室」、または子育てしながら「お母さん(子ども)のためのアロマ教室」を不定期に開催できるのも緩やかなアロマのお仕事への取組みです。

当校オリジナル講座の「インストラクター実践コース」の講師は全て講師歴の長いプロフェッショナル。
当校校長もアロマセラピーの最初の仕事はアロマグッズセミナーの企画からでした。あれから17年。
初心者向けのセミナー企画を安全に楽しく授業できるように、沢山の経験の中から「授業ノウハウ」を教えます。
資格を取るだけでなく、卒業後、インストラクターの資格を実際に活かせるようになるように指導するTeikaオリジナルセミナーです。

対象者

  • (公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)認定インストラクター取得の方、または同時申込みの方

カリキュラム

科目 内容 時間数
AEAJ認定アドバイザー教室
について
AEAJ認定アドバイザー教室と自宅教室、文化教室の違いについて 15
セミナー対象者と提案表題 講座の場が自宅なのか施設なのか、またどのような対象者を想像して講座を考えるのかなどで告知や講座の内容はもちろん注意点や予算の組み方、教え方までも変わってきます。
アロマテラピーを楽しんでもらいながら無理なく安全にアロマを広めていくためのノウハウを覚えましょう
告知の仕方、個人情報について
自宅と施設でのセミナーと
ボランティア講座
予算、仕入れ、参加費について
講座企画について

どのような講座を企画するか。生徒のレベルや又需要の可能性のありそうな講座を考える

①企画書立案 → ②案内書とレシピ集のレジメを作成する
講座発表会 上記で考えたレシピを自宅で用意し → 当校教室の中で講座を開設します
実践講座発表会 実践講座をもちより紹介します
実践講座 自宅、又は施設で講師(インストラクター)として講座を開きます
自宅学習 各項目ごとに理解を深めるため、自宅学習で予習、復習をする 10

合計:25時間と実践(内、自宅学習10時間を含む)

授業料

日程 随時。お問い合わせ後、ご予約ください。
入会金 10,000円(税別)(別コースにて既に入会金お支払済の方は必要ありません)
授業料 45,000円(税別)
お支払方法

現金一括お支払、又はクレジットカード(一括のみ)から選べます。

  • *クレジットカードは、VISA、Master がご利用いただけます。
  • *東京校のみ、クレジットカードのご利用ができません。
入校までの流れ こちらのページをご覧ください。 >> 入校までの流れ

*教材について:授業で使用する実習での各種基材、精油、容器はご自身でご用意ください。

特典

インストラクター専科コースと同時にお申し込みの方

150,000円(税別)(インストラクター専科コース授業料)+ 45,000円(税別)(インストラクター実践セミナー)
195,000円(税別)175,000円(税別) になります。
(インストラクター実践セミナーが45,000円(税別)→25,000円(税別)になるということ)

公益社団法人日本アロマ環境協会インストラクター専科コース

インストラクター必須科目コースと同時にお申し込みの方

82,000円(税別)(インストラクター必須科目コース授業料)+ 45,000円(税別)(インストラクター実践セミナー)
127,000円(税別)107,000円(税別) になります。
(インストラクター実践セミナーが45,000円(税別)→25,000円(税別)になるということ)

公益社団法人日本アロマ環境協会インストラクター必須科目コース

説明会について
このページのトップへ