実践のための理論と実技のカリキュラム

実践のための理論と実技のカリキュラムとは…

筆記試験は独学でやるけれど、実技は認定校でしっかり教えてもらいたい、
という方へ

筆記試験は独学でやるけれど、実技は認定校でしっかり教えてもらいたい、という方には「アロマセラピスト必須科目コース」に「実践のための理論と実技のカリキュラム」をプラスするのがお勧めです。

アロマセラピースクール併設のアロマセラピーサロンでの技術と手技、お客様とのコミュニケーション、コンサルテーション〜ブレンディングまで ありとあらゆるサロンワークを修得して頂きます。
実際に10年以上のサロン経営で培われたトリートメントを英国IFA認定講師(国際ライセンス)が教授します。

カリキュラム

科目 内容 時間数
コンサルテーション
理論
アロマセラピストの立場を考えながらコンサルテーションを行う目的の大切さを良く理解する。一人一人違うクライアントと向き合い、ブレンディングやプログラムまで考慮し、良い信頼関係を築きながら安全で適切なアロマテラピーを行う為の必要条件を確認する
コンサルテーション
実技
上記の内容を実践し、ケースバイケースに対応した臨機応変な対応を身に着けていく
ボディートリートメント
理論
ボディートリートメントを実技で行うに当たり、その目的や手技、衛生、安全に対する知識、心身への作用を学ぶ
ボディートリートメント
実技
体の動かし方から学ぶことはより良いトリートメントにとても大切です。
何時間のセラピーでもクライアントとセラピストの両方がリラックスできるTeikaオリジナル英国トリートメントを学ぶ
50
フェイストリートメント
理論
フェイシャルならではの注意点や手技、衛生、心身への作用を確認しながら進めて行きましょう
フェイストリートメント
実技
ボディーと動きが違います。流れるようなリズムのアプローチから心からリラックスできる手技を学ぶ 10
ケーススタディー╱実践 アロマセラピストが扱う事が予想されるケースを想定し、どのような対処、解決法を見るか流れるようなスムーズな対処が要求される。サロン経営、国際セラピストの立場で指摘。ロールプレイングで確実に修得していく 10
実力試験 授業の集大成です。試験前に自分の実力をチェックしておきましょう
自宅学習 各項目ごとに理解を深める為、自宅学習で予習、復習をする
科目 内容 時間数
カルテ作成指導 カルテの作成の際必要な知識とその意味を知る。実際に実技に含まれるコンサルテーション→ブレンディングの実習の中で身に着けていく
カルテ作成/30症例 全身トリートメント終えた教室と主には自宅での症例をカルテと共に実践演習する。クライアントに見立てた協力者を相手にコンサルテーション→ブレンディング→トリートメント→アフターケア、ホームケアまでサロンさながらのスムーズな対応を身に着ける。症例ごとに講師のアドバイスが受けられるので安心して進められる

合計:98時間(実力試験1時間と自宅学習10時間を含む)

授業料

日程 随時。基礎講座修了後、ご予約ください。
入会金 10,000円(税別)
*当校でインストラクター専科コース修了の方は入会金必要ありません
授業料 実践のための理論と実技のカリキュラム+実力試験(5,000円) 279,000円(税別)
教材費 当校オリジナルテキスト他、実習で使用する精油、キャリアオイルなどの教材費込は授業料に入っています。(実習で使用するタオル、パフはご持参ください)
AEAJ認定アロマセラピスト公式テキスト(独自カリキュラム編)3,500円(税別)
審査費用

カルテ審査費用: 15,000円(税別)
コース内での実技試験審査費用:
インストラクターから本校で受講の方  15,000円(税込)
インストラクターは他校で受講の方  20,000円(税込)

●例えばインストラクターから本校で受講の方がコース内で審査を受けられる場合のお支払い総額
入学金なし、279,000円(受講料・税別)+15,000円(カルテ審査費用・税別)+15,000円(コース内実技試験審査費用・税別)=309,000円(税別)になります。
各審査費用はその時期にお支払いください
お支払方法

入学金、授業料、教材費合計を一括、分割(2回まで・無利子)、クレジットカード(一括のみ)から選べます。

  • *クレジットカードは、VISA、Master がご利用いただけます。
  • *東京校のみ、クレジットカードのご利用ができません。
入校までの流れ こちらのページをご覧ください。 >> 入校までの流れ

*AEAJアロマセラピスト学科試験合格後、当校では1年3ヶ月以内の実技とカルテの合格が必要です。

*コース期間中のすべての試験や審査の合格を目指しますが、実技試験の再試験とコース期間外のカルテ審査は上記以外別途料金が必要になります。

説明会について
このページのトップへ