公益社団法人日本アロマ環境協会アロマセラピスト専科コース

公益社団法人日本アロマ環境協会アロマセラピスト専科コースとは…

写真

〜理論も実技も認定校で本格的にしっかり勉強したい方向き〜

本格的なトリートメント、多数の精油の知識を活かした精油のブレンディング、コンサルテーション等アロマセラピストとしてサロンワークを中心にしたコースです。

プロのアロマセラピストとして、またはボランティア活動など第三者に、安全に正しく豊かなアロマテラピートリートメントが出来るように、必要な知識や手技を身に付けるよう養育していきます。このコースは日本アロマ環境協会のアロマセラピストの試験に対応したカリキュラムになっており、試験合格後は、協会認定アロマセラピストとして活躍できます。

特に当校はイギリスに本部がある国際アロマテラピー連盟(IFA)の資格認定校などアロマテラピーの専門学校ですので、あらゆる方面からアロマセラピーを学ぶことが出来ます。
また、長年アロマセラピーサロンを併設しており、経験豊かな国際セラピストが講師ですので実践的なトリートメントを学びます。
フェイシャルトリートメントはクレンジングから学び、シワやくすみなど美容的見地からも活用できます。
イギリスではコンサルテーションをしっかりしたうえでホリスティックな見地から各人に合わせた精油を選び→トリートメントしていきます。単一精油を症状別に単純選択するやり方はホリスティックとは言えないでしょう。全体性(ホリスティック性)を考えて各人に合った精油の「ブレンディング」→「全体性を大切にするボディートリートメント」を学びましょう。

対象者

  • (公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマテラピーインストラクターの方
  • 上記に対応した認定校のコースを修了した方。又はその予定の方

カリキュラム

理論のカリキュラム

科目 内容 時間数
ケーススタディー╱机上 アロマセラピストが扱う事が予想されるケースを想定し、どのような対処、解決法を見るか流れるようなスムーズな対処が要求される。サロン経営、国際セラピストの立場で指摘。ロールプレイングで確実に修得していく
解剖生理学
  1. 骨格系
  2. 筋肉系
  3. 呼吸器系
  4. 消化器系
  5. 泌尿器系
  6. 循環器系
  7. 生殖器系
  8. 感覚系
★独自プログラム:インストラクターの解剖生理も復習、ミニテストで学力強化
11
+
顔面の皮膚科学 ボディーと違った皮膚上皮の基本構造やスキンタイプについて学ことで→皮膚科学に基づいたお顔の正しいお手入れ方法や実践がより一層深く習得できます
衛生学 アロマセラピストとして、クライアントの身体に直接触れるにあたり、衛生管理の知識と実行への高い意識が求められる
実力試験 授業の集大成。インストラクター試験目前に自身の実力をチェックしましょう
自宅学習 各項目ごとに理解を深める為、自宅学習で予習、復習をする 10

合計:32時間(内、自宅学習10時間を含む)

実践のための理論と実技のカリキュラム

科目 内容 時間数
コンサルテーション
理論
アロマセラピストの立場を考えながらコンサルテーションを行う目的の大切さを良く理解する。一人一人違うクライアントと向き合い、ブレンディングやプログラムまで考慮し、良い信頼関係を築きながら安全で適切なアロマテラピーを行う為の必要条件を確認する
コンサルテーション
実技
上記の内容を実践し、ケースバイケースに対応した臨機応変な対応を身に着けていく
ボディートリートメント
理論
ボディートリートメントを実技で行うに当たり、その目的や手技、衛生、安全に対する知識、心身への作用を学ぶ
ボディートリートメント
実技
体の動かし方から学ぶことはより良いトリートメントにとても大切です。何時間のセラピーでもクライアントとセラピストの両方がリラックスできるTeikaオリジナル英国トリートメントを学ぶ 50
フェイストリートメント
理論
フェイシャルならではの注意点や手技、衛生、心身への作用を確認しながら進めて行きましょう
フェイストリートメント
実技
ボディーと動きが違います。流れるようなリズムのアプローチから心からリラックスできる手技を学ぶ 10
ケーススタディー╱実践 アロマセラピストが扱う事が予想されるケースを想定し、どのような対処、解決法を見るか流れるようなスムーズな対処が要求される。サロン経営、国際セラピストの立場で指摘。ロールプレイングで確実に修得していく 10
自宅学習 各項目ごとに理解を深め、実践で役立つよう自宅学習で予習、復習をする 10
カルテ作成指導 カルテの作成の際必要な知識とその意味を知る。実際に実技に含まれるコンサルテーション→ブレンディングの実習の中で身に着けていく
カルテ作成/30症例 全身トリートメント終えた教室と主には自宅での症例をカルテと共に実践演習する。クライアントに見立てた協力者を相手にコンサルテーション→ブレンディング→トリートメント→アフターケア、ホームケアまでサロンさながらのスムーズな対応を身に着ける。症例ごとに講師のアドバイスが受けられるので安心して進められる

合計:97時間(内、自宅学習10時間を含む)

資格取得までの流れ

  1. 当コース修了し実力試験合格 *1
  2. 当校発行の履修証明書取得
  3. アロマセラピスト筆記試験の受験手続 *2
  4. AEAJの筆記試験合格 *3
  5. 当校にて実技試験合格 *4
  6. 当校にて30症例カルテ演習の修了 *5
  7. アロマセラピスト資格登録手続き *6
  8. 認定書・資格認定カードがAEAJより届く
  9. 正式に『AEAJアロマセラピスト』として認定
*1:
履修証明書交付条件:認定校での実力試験合格と各必須科目80%以上出席
Teikaディプロマ交付条件:認定校での実力試験合格と各授業項目90%以上出席
*2:
受験手続きは直接AEAJへ。アドバイザー資格者であることが必須条件です。
受験手続の際は、①当校の履修証明書 ②受験申込金が必要。
申込みはAEAJ公式HPから、又は会報誌の振込書にて申し込めます。毎年5月、11月実施
*2*3*4:
2つの試験とカルテ演習はどの順番で合格してもよいが、筆記試験合格からは1年3ヶ月以内に実技試験とカルテ演習を修了することが必要です
*5:
筆記試験合格通知の中に資格登録手続き書類があります
*6:
AEAJへ直接お振込みと手続き。登録認定料10,000円(税別)
  • *2 の受験手続には期間が設けられています。期間内にお手続きください
  • コース説明会にて講師より上記について仔細な説明があります

授業料

日程 随時。お問い合わせ後、ご予約ください。
入会金 10,000円(税別) *当校でインストラクター専科コース修了の方は入会金必要ありません
授業料 理論のカリキュラム  62,000円(税別)
実践のための理論と実技のカリキュラム  274,000円(税別)
合計  336,000円(税別)
*各試験には別途費用必要:下記参照
教材費

当校オリジナルテキスト他、実習で使用する精油、キャリアオイルなどの教材費込は授業料に入っています。(実習で使用するタオル、パフはご持参ください)

解剖生理学副読本:AEAJ認定アロマセラピスト公式テキスト(独自カリキュラム編)3,500円(税別)
目でみるからだのメカニズム 3,000円(税別)
「目でみるからだのメカニズム」をお持ちでない方はご購入ください
お支払方法

入学金、授業料、教材費合計を一括、分割(3回まで・無利子)、クレジットカード(一括のみ)から選べます。

  • *クレジットカードは、VISA、Master がご利用いただけます。
  • *東京校のみ、クレジットカードのご利用ができません。
審査費用

カルテ審査費用: 15,000円(税別)
コース内での実技試験審査費用:
インストラクターから本校で受講の方  15,000円(税別)
インストラクターは他校で受講の方  20,000円(税別)

●例えばインストラクターから本校で受講の方がコース内で審査を受けられる場合、受講料+15,000円(カルテ審査費用・税別)+15,000円(コース内実技試験審査費用・税別)になります。
各審査費用はその時期にお支払いください
入校までの流れ こちらのページをご覧ください。 >> 入校までの流れ

*AEAJアロマセラピスト学科試験合格後、当校では1年3ヶ月以内の実技とカルテの合格が必要です。

*コース期間中のすべての試験や審査の合格を目指しますが、実技試験の再試験とコース期間外のカルテ審査は上記以外別途料金が必要になります。

*実習での各種基材、精油、容器類、Teikaオリジナルテキスト等授業で使うものは全て授業料に含まれます。
入学金、授業料、教材費、審査費用、再試代 5,000円(税別・試験不合格の場合のみ)他に請求されるものはありません。

説明会について
このページのトップへ